よど号ハイジャック新聞記事抹消事件(最大判昭58.6.22)|わかりやすい憲法判例|人権:在監者の人権

判示事項

未決拘禁者に対する新聞紙の閲読の自由を制限しうる旨定めた監獄法31条2項、監獄法施行規則86条1項の各規定は、

思想及び良心の自由を保障した憲法19条並びに表現の自由を保障した憲法21条の各規定に違反するか?

 

→ 違反しない 

“よど号ハイジャック新聞記事抹消事件(最大判昭58.6.22)|わかりやすい憲法判例|人権:在監者の人権” の続きを読む

世田谷事件(最判平24.12.7)|わかりやすい憲法判例|人権:公務員の人権(公務員の政治活動の自由)

判示事項

管理職的地位の職員による『しんぶん赤旗』等の配布行為に対する罰則規定の適用は可能か?

→ 可能(職務の遂行の政治的中立性が損なわれるおそれが実質的に生ずるため) 

“世田谷事件(最判平24.12.7)|わかりやすい憲法判例|人権:公務員の人権(公務員の政治活動の自由)” の続きを読む

マクリーン事件(最大判昭53.10.4)|わかりやすい憲法判例|人権:人権の享有主体(外国人の人権)

 

概要

  1. 基本的人権権利の性質上日本国民のみを対象としているものを除き、在留外国人に対しても等しく及ぶ
  2. 政治活動の自由:わが国の政治的意思決定又はその実施に影響を及ぼす活動等外国人の地位にかんがみこれを認めることが相当でないと解されるものを除き、保障が及ぶ

“マクリーン事件(最大判昭53.10.4)|わかりやすい憲法判例|人権:人権の享有主体(外国人の人権)” の続きを読む